WCT

日本の各地に大雪をもたらせた大寒波、爆弾低気圧からの

うねりが届き、今朝FINAL DAYとなったWCT最終戦

WCTのタイトルがかかっていたのは最終戦を前に、

1位で初のブラジリアンWCTワールドチャンピオンが期待されているガブリエル

2位で2013年,2014年と続けてのチャンピオンのかかっているミック

3位でパイプで幾度の優勝経験のあるケリー

この3人の行方は今日最終日へ。


ケリーはR3で今期、後半に調子の出てきていたアレホに敗れタイトルレース

から落脱。


ミックもR5まで進むもケリーと同じくアレホに敗れる。


中盤のラウンドで潮の具合なのか、波が悪くロースコアヒートがある中、

ガブリエルは危なげなく勝ち上がりFINALまで進み、この時点で2014年の

WCTタイトルを獲得!!

WCT入り僅か数年にしてワールドタイトルを掴んでしまうとなるとこれから先、

幾度か今年のようにタイトルを取る選手になるでしょう!!




FINALは再び波のコンディションが上向き、サイズもアップして最高のヒートに!!


そのままパイプも制する勢いでしたが、R5からスイッチが入りっぱなしのFINALの

相手ジュリアンを止められる事が出来ず、19.63 VS 19.20と両者ハイスコア

ながら僅差でジュリアンが優勝!!


REEF HAWAIIAN PROでも準優勝していたジュリアンはパイプマスター

の称号を得たのと同時にトリプルクラウンのタイトルも獲得!!

トータル的に見て今年のWCT自体の調子は良くなかったジュリアンですが

今後は要注目ですね(^o^)



エアーのイメージの強いガブリエルやジュリアンがパイプのようなバレルにも

強いとなると、来年はよりいっそう若手が目立つ年になるかもしれませんね!!


最終戦ヒートアナライザ

http://www.aspworldtour.com/events/2014/mct/730/billabong-pipe-masters/heatanalyzer


Vans Triple Crown

http://vanstriplecrownofsurfing.com/vtcs14









日本の冬はまだまだこれからが本番ですが、寒さに負けずサーフィンしましょうp( ̄へ ̄o)


寒さに負けずモチベーションを上げるためにサーフボードをオーダーしましょう!笑

Minoru shape

-ALIEN-

MINI BOARDの走りとして開発されたMODEL。

ノーズ、テール共にワイドな広さを持つ事により

テイクオフの速さを実現。

フロントフィン前方にバンプウィングが入る

ことによりワイドなテール幅にも関わらず非常に

反応が良い。

アベレージサイズでの楽しさを実感できるBOARD

に仕上がっている。


ノーズ~テールにかけてワイドのあるアウトラインのモデルで

安定感はピカイチです♪

小波向きのモデルですが、長さを出すことで比較的オールラウンド

に使えるモデルでもあります♪

これまで浮力に補ってもらっていた部分をこのNEWボードを使って

技量でカバーできるよう目指して頑張ってください!!


オーダーありがとうございます(^0^)/







inity surf

アイニティーサーフ

リンク先のボードは

inityで購入できます♪♪

購入詳細は

お問い合わせ下さい♪♪

-過去のブログ-