Past Wave Trip 西日本編④

港の駐車場で車泊した僕は翌朝その港から車ごとフェリーに乗りこみとある島へ渡ることに♪






その島はサーフィンができるというのはあまり一般的には知られていなくて、

僕自身も、


「サーフィンできるポイントがいくつかある。」


ってことくらいしか知らなくて、その島の


ローカルはどれくらいいるのか?

閉鎖的なのかオープンなのか?


って情報もないし、


実際のポイントの数や波のクオリティーも分からない状態での渡島でした。









島に到着!




島へ上陸してまずは宿探し!!



ずっと寒いカチカチの床の車泊続きだったので部屋で寝たかったのと、

小さい島なのでお金を使って微力ながら貢献したいし車泊は気が引けたので(> <)


夏場は海水浴でにぎわう島なので民宿はたくさんあって、ネットで調べてみると

どの宿もだいたい同じ値段。




どこを訪ねようか迷って口コミとか見てたら「オーナーがサーファー」!!


よく見てみるとその方はこの島のサーフィンのカルチャーを引っ張っているひとり、

つまり島のサーフィンを大事にしているローカルサーファー!


とゆうことでその方の宿へ向かうことに♪




「てか海水浴完全にオフシーズンだけどやってるかな?」

て不安になりつつも宿に着いて訪ねてみると営業してて、




「サーフィンしに渡ってきたの?めずらしいねぇー!朝夕ご飯も出せるし泊まっていきなよ!」




って。




ありがとうございます(T T)






宿に荷物を置いてまずは島探検♪

「たぶんここだな!」ってところをグーグルマップでリサーチしておいて

見て回ってみましたが、この日は日本海全域波のない日で、

波の立つ条件が日本海と同じこの島はもちろん波無しなわけで(^^;)



探検して1日が終わりました。





夕方宿に戻ると夕食が♪


この日はお客が僕ひとりでしたが、

僕ひとりなのに夕食はしっかりたくさん作って下さいました(T T)b


ありがとうございますm(_ _)m




そしてお風呂も、

部屋にユニットバスが付いてるにも関わらず、僕ひとりのために

大浴場にお湯をはってくれていました(T T)b


ありがとうございますm(_ _)m






夜、宿のオーナーさんとしゃべる機会がありましたが

まだこの島のサーフィンの雰囲気がわからなかったし、

逆に僕がどんなサーファーかも相手にわからない状態で

ポイントやいろいろを聞くのは失礼だと思った僕はあえて何も聞かず

明日からの冬型に期待して早めに寝ました。










次の日、強い冬型の気圧配置の影響で朝から大荒れの天気Σ(´Д`;)









西寄りの風がかなり強かったのでまずは西風をかわす島の東面をチェックするも

強い西うねりは回り込まずフラット、、、



西面はもちろん大シケのどクローズ状態∑(´□`;)



北側を見に行ったけどサーフィンできそうな場所なし、、、



南側は地理条件的にうねりが入りづらい場所。



「今日はやれんかぁ~」って思いながらもグーグルマップで見つけた

南側の湾曲部分が気になってとりあえず見に行くことに。







山道を抜けらその場所に着く感じで、地図通り抜けると小高い場所に。

そして海を見たら!!!!





ーーーーーーーーーΣヾ(゚Д゚)ノ



写真ではわかりにくいですが、小さな岬に沿ってやさしそうなレギュラーが!!






すぐにでも入りたくなるような波がブレイクしてるのに、

なんと!!





波の割れてる目の前の海岸を工事している真っ最中で、

写真の右下に見えるポイントにアクセスできる唯一の道の入り口が

「工事中につき関係者以外立ち入り禁止」

の看板が(T T)





とりあえず車ごと一段下の芝生の広場に降りて、

着替えて「お邪魔しまーす」って歩きで入ったらダメかな!?

とか考えつつも途方に暮れ気味でいたら1台のトラックが工事現場

から出てきてこっちへきたので挨拶してみると、、、


なんとその方もサーファーで!

この工事現場の現場監督で!!


「ここ今日みたいな強い西うねりとか台風でないとめったに波立たないから

今日は天気も悪いしもう仕事終わりにして今から家にサーフィンの道具取りに帰るとこー」

ってΣ(・oノ)ノ


「僕も一緒にここ入ってもいいですか!?」


「全然いいよー!仲間にも波あるって連絡済みだからみんなでやろうよ!」

って(T T)b


ありがとうございます!


「この芝生のとこ車停めていいですか!?」


「もう今日工事やらないから工事現場入って海の目の前停めなよ。」


いいんですか!?


ってことで、




リーフ&玉石のやさしい波♪


写真だとかなり小さく見えますがサイズは腹胸♪


早速お先に入らせていただくとパワーはないながらも、ショートで全然遊べる

ロングショルダー波(≧∇≦)♪






ちょっと経つとさっきの方含め4人来て、その中に宿のオーナーさんも!!


「よくここ見つけたねー!」って(^^)




海の上でこの島のサーフィンのことをいろいろ聞いてみると、


九州本島自体が波が充実しているのでわざわざこの島に渡ってサーフィン

しにくる人は少ないそうで、

島のローカルサーファーはがんばって集めても20名いるかどうか程度だそうで、

僕のように渡ってサーフィンしに来る方は基本ウェルカムだとか♪





結局この日は夕方までこのポイントで皆のまわし乗りセッションに混じらせて

いただきました♪










3日目以降も冬型は続いていたものの、2日目の強風程のコンディションはなくなり、




島の西面のこのポイント、オンショアびゅんびゅんでも湾の奥なのでうねりがまとまり、



湾の右側は緩急の激しいリーフでクセがあるけど楽しいライトブレイク♪



左側は堤防まで降りると沖の堤防にさえぎられて見えないけど、右のリーフとは波質が変わり

玉石のロングショルダーのパワフルなロングライド波♪



僕が入った2日間ともオンショアびゅんびゅんでもグッドな肩~頭でした♪






滞在後半は強かった西うねりが北寄りにシフトし、島の東面にもうねりが入りました!!



島の東面のメインポイントのリーフはサイズ不足で入ることができませんでしたが、



水のキレイなビーチブレイクを堪能できました(^^)





ほかにもうねりの強さ×うねりの向き×風の向き次第で

東西にビーチブレイク、リーフブレイクが島の規模の割合以上に数があり

しかもクオリティーの高いブレイクばかりで少しの滞在でもこの島の魅力を感じました♪







結局島には5日間滞在していて週末に本島へ戻ることに!








宿も滞在中は毎日おいしいご飯を朝夕たくさん出してくれて、

鍋や地牛のすき焼きまで振る舞っていただきました♪


もちろん大浴場も毎日お湯をはってくれてました♪


ありがとうございましたm(_ _)m











寒い冬場か台風が接近した時しか波がないそうなのでなかなか波を当てに行くのは

難しそうですがまた近々行けたらいいなー(≧∇≦)











週末フェリーで九州本島に戻った僕は最終目的地を目指しました!!











その⑤へ続く~








inity surf

アイニティーサーフ

リンク先のボードは

inityで購入できます♪♪

購入詳細は

お問い合わせ下さい♪♪

-過去のブログ-